タッチケア

大雨かと思えば、真夏のような太陽が顔を出したりと
梅雨のお天気は気忙しいですね。
皆様、お元気ですか?

私は、サロンのお客様をお迎えしながら、
最近はタッチケアの学びを深めています。
メディアでも取り上げられることが増えてきたタッチケア…
ご存知の方も多いかと思います。

心地よく優しく触れられるタッチングは、
脳内の下垂体後葉から
オキシトシンというホルモンを出す
お手伝いをしてくれます。

放出されたオキシトシンは、
血液とともに目的の各器官へと届けられ、
ストレスや疲れを軽減してくれる、
恐怖や緊張を和らげてくれる、
触れる側と触れられる側の双方の関係を
より良いもの
にしてくれる、
自己を大切な存在だと感じさせてくれる、
痛みを軽減してくれる…等の研究報告が出ています。

かの香でさせていただくアロマトリートメントも
穏やかで優しい施術なので、
もちろんオキシトシンの放出に働きかけます♪
強い圧や揉みほぐしをしないので、
副交感神経が優位になって眠くなるような…
リラクゼーションのためのアロマトリートメントです。

私がタッチケアを学ぼうと思った理由は、
タッチングはする方にもされる方にも
心地よさを与えてくれることを伝えたい!
と、
思ったからです。

例えば、夫婦関係で。
例えば、親子関係で。
例えば、友人関係で。

触れる(触れられる)ことが皮膚感覚から脳へと伝わり、
愛情ホルモンと言われるオキシトシンの放出につながり、
双方の関係をより良いものにしてくれるのです。


言葉がうまく作用しないこと、ありませんか?
タッチケアを用いると、
言葉を越えてに心と心が触れあえる
ということを
はっきりと感じられます。

そこには、やはりオキシトシンの作用があるからだと

思います。


普段からアロマトリートメントをしている私は、
心地よいタッチングがもたらす効果を確信しています。
そして、この良さをもっと多くの人に伝えたいと思うのです。


タッチケアの学びでは、傾聴についても学びます。
会話が心と心の触れあいに通じるということと、
そもそも心地よい関係が築かれていることが
前提にあってこそのタッチケア
だからです。

タッチケア、なかなか深いです。

今、まさに課題に取り組んでいるところですが、
まずは手のタッチケアからお伝えしていけるようにと
私自身が楽しみながら取り組んでいます。

一日でも早く必要な方へとお届けできるように…
頑張ります!(*^-^*)

Aroma Room かの香

奈良県、王寺町にある アロマテラピーと アロマトリートメントの プライベートサロンです。

0コメント

  • 1000 / 1000